2021.05.14

どこでも、ひとり展示会(どこ展)はじめます

社長のつぶやき

“後で買っとこ調べとこ‘‘が、AmazonとGoogleに、 “何食べに行く?‘‘もUberに取って代わられ、物欲/好奇心/食欲のまま、全てが(困ったことに)一歩も動かずしで手に入ってしまう2021 年。
明日は母の日だと慌ててお花をポチり、Uberで頼んだ晩飯を前に、「お誕生日のレゴ、ちゃんと頼んだ?」と子供に聞かれて、コソッとポチる。
そんな緊急事態宣言下の岡畑典裕ですが、仕事的には、調べごとがあっという間に片付き、実行まで最短距離を進める最高の時代かも。

岡畑興産、「どこでも、ひとり展示会」はじめます。

5月19日からのCITE Japanに連動して、

どこからでも(パシフィコ横浜に足を運ばなくても)

・知りたい情報を知りたい形で入手でき

・もっと知りたい時には、すぐにアポを入れられる

予約機能も組み込んだオンライン展示会サイト、”どこ展“を立ち上げました!

 

岡畑興産が扱う化学品や靴素材は、ポチッと注文いただける商材ではないものの、皆さんの‘‘知りたい時が知りどき“にお応えすべくアジア発のサステイナブル原料情報を中心に、熱量高めでオンライン公開中。しかし、世に出せる平易な情報では複雑なニュアンス は伝え切れません。

アクセスしてくれたお客様が、”もっと詳しく知りたい”と思われた瞬間に、すぐにアポが取れたら便利かも。今や病院もレストランも、ワンクリック予約が可能。「コンテンツ、作って届けて、対話して」を仕組みに すべく、新たに用意したのが予約システム。

専門商社の究極の姿は、 呼んでもないのに、勝手に醤油を補充しに来る三河屋さん(サザエさん)‘‘。どこ展で目指すのは、デジタル三河屋さん、(初めてのお客様でも)知りたい時に、数クリックでアポが取れちゃう、”話しかけやすい” 専門商社

 

そんな、「どこ展」の拘りは、

1.イラスト対話形式で分かりやすい!

岡畑興産のスペシャリスト達が、皆さんのご興味と知的好奇心くすぐります。

2.予約ポチリ、までの摩擦係数の低さ。

コンテンツからご予約完了までの流れ(カスタマジャーニー)の超スムーズ設計。

予約システムは複数検討し、使い勝手と月額料金のバランスが良かったReservaを採用、月額5000円。 お金かかってますので(笑)、皆さんのご利用、ご予約 お待ちしております。

どこ展のトリセツ

展示品:実はCITE Japan より多い品揃え、アジア発の驚きの次世代を見つけて下さい!

予約ボタン:CITE Japan ブースや、来社、Web面談の予約、承ります。対話にこだわった予約システム、ぜひお試し下さい!

イラスト&対話形式、動画や岡畑興産ブログとも連動したライブ感あるご説明、愛敬と熱量込めたコンテンツです。面談ご予約、お待ちしております!

 

メニューバーの
どこ展とは”ではどこ展に込めた思いを。
いらっしゃいませ”では、岡畑興産のスペシャリストたちをイキイキとご紹介。
感染防止対策”もしっかりと。換気プロトコルと風通しよく。
コンテンツに発信力強め、岡畑興産ブログもよろしくお願いします!

知りたい時が、知りどき。
皆さんの“知りたい”のすぐそばに。
岡畑興産のどこ展をよろしくお願いします!

 

”どこ展”はこちら

facebook

twitter

line